2010年02月10日

大阪の3キロ引きずり事件 3月2日に初公判(産経新聞)

 大阪市北区梅田の交差点で会社員、鈴木源太郎さん=当時(30)=が車にはねられ、約3キロ引きずられて死亡した事件で、大阪地裁は9日、殺人と自動車運転過失傷害、道交法違反(ひき逃げ、無免許)の罪に問われた元ホスト、吉田圭吾被告(24)の初公判を3月2日に開くことを決めた。吉田被告は捜査段階で「人を引きずっているという認識はあったが、死ぬとまでは思っていなかった」と供述したとされ、公判でも殺意はなかったと主張する方針という。

【関連記事】
犯行車両か、車を発見 大阪のひき逃げ事件
【衝撃事件の核心】梅田ひき逃げ 特異な逃走行動と少ない証拠
死因は外傷性ショック 大阪・梅田のひき逃げ
未明の聞き込み、情報提供求める 大阪駅前ひき逃げ
マジメなサラリーマンが…関係者ら声震わす 大阪のひき逃げ事件

「作品に大きな啓発力」=故平山郁夫さんのお別れの会(時事通信)
医療に「満足」は57%―日本医療政策機構調査(医療介護CBニュース)
起訴なら石川議員は辞職を=社民(時事通信)
国歌不起立の教職員名収集、神奈川県教委が継続(読売新聞)
日本相撲協会 朝青龍関、理事会に出席 暴行問題で(毎日新聞)
posted by イシモト トシアキ at 23:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。