2010年01月15日

47都道府県で参院選候補を擁立へ 幸福実現党 比例は3人(産経新聞)

 宗教法人「幸福の科学」を母体に設立された幸福実現党は12日、今夏に実施される参院選の公認候補50人を発表した。内訳は比例代表3人と47都道府県の全選挙区に各1人。今後、比例代表などで著名人の追加もあるとしている。同党は昨年9月の衆院選に344人強を立候補させたが全員落選しており、参院選で悲願の議席獲得を目指す。

 比例代表に立候補する木村智重党首(51)は同日、都内で行われた記者会見で、「民主党による国難から国民を守るため、すべての選挙区に立候補を立てた」と語った。

 選挙公約として、(1)新しい「富国」(GDP世界一)(2)新しい「強兵」(日米同盟と防衛力の強化)(3)新しい「学問のすすめ」(公立高校の復権など)−を発表した。さらに、国政の効率化を目的に参院そのものの廃止を訴えて選挙活動を展開するとしている。

【関連記事】
話題作ズラリ! 09年間ベストセラーTOP20発表
幸福実現党が敗戦の弁「立候補者名、党名の定着・浸透が不十分」
09衆院選 幸福実現党、大川夫妻不出馬に
ドタバタ幸福実現党 撤退?選挙協力?
幸福実現党が選挙活動続行を発表

sazabeeのブログ
薬剤師の鉄則
としみのブログ
jack pot
i46mirmjのブログ
posted by イシモト トシアキ at 02:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。