2010年01月22日

民主・輿石幹事長代行、「捜査情報リーク対策チーム」設置は見送らず(産経新聞)

 民主党の輿石東(あずま)参院議員会長は21日の記者会見で、鳩山由紀夫首相が、検察捜査を批判する動きが高まっている民主党に冷静な対応を求めたことに対し、「その通りだ。圧力を検察にかけようという意図でやっているわけではない」と述べた。

 ただ、輿石氏は、党の「捜査情報漏えい問題対策チーム」の設置を見送る考えがないことを明らかにした。

【関連記事】
小沢氏、事態沈静化に自信「形式犯なので…」
なりふり構わぬ暴走 検察牽制も見え隠れ
民主党、可視化法案の今国会提出を検討
張り切る輿石幹事長代行 小沢氏擁護に東奔西走
小沢幹事長が輿石代行と会談 党代議士会では笑い声も

参院選、小沢氏の陣頭指揮で=首相(時事通信)
名古屋で墓石44基倒される…仏像も被害(読売新聞)
保育施設の元園長ら書類送検=うつぶせに寝かせ乳児死亡−山形県警(時事通信)
<掘り出しニュース>辛くて噴火しちゃう?激辛ソース「赤岳大噴火」販売(毎日新聞)
銃砲規制の厳格化進める=居酒屋発砲事件で警察庁長官(時事通信)
posted by イシモト トシアキ at 18:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自民が7人を追加公認 青木氏も 南部氏は辞退(産経新聞)

 自民党は19日、夏の参院選に青木幹雄前参院議員会長(75)=島根選挙区=ら7人の追加公認を発表した。自民党の公認候補は選挙区28人、比例代表16人の計44人になった。

 青木氏の公認をめぐっては、一部の中堅・若手が世代交代を理由に公認しないように求めていたが、党執行部は、島根県連が全会一致で推薦したことなどを理由に公認を決めた。

 一方、比例代表で公認していた南部明弘氏(56)は、全国土地改良事業団体連合会(全土連)が「政治的中立」(野中広務会長)を掲げ、支援を見送ったため、公認を辞退した。

 青木氏の他の公認候補は次の通り。(敬称略)

 選挙区=岐阜 渡辺猛之(新)▽熊本 松村祥史(現)、比例代表=中村博彦(現)▽大西宏幸(新)▽角田宏子(新)▽門伝英慈(新)

【関連記事】
衆院落選組のくら替え出馬に強い不満 自民・谷川参院幹事長
自民・青木氏が5選目指し出馬正式表明「議席守り抜く」
小沢邸の玄関先で泣きながら土下座も…石川容疑者の素顔
ネットに自由を!「海賊党」拡大、EUでは議席も獲得
元小泉チルドレンの悩み 新天地目指すも…

菅家さんテープ、報道機関に複製配布へ(読売新聞)
<名護市長選>首相、移設検討への影響の可能性認める(毎日新聞)
<陸山会土地購入>虚偽記載、池田元秘書も容疑認める(毎日新聞)
右車輪出ないまま着陸=羽田空港(時事通信)
<地震>北海道大樹町などで震度3=午前3時46分(毎日新聞)
posted by イシモト トシアキ at 08:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。